半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

再分配

政府、市町村税収格差も縮小検討 法人住民税を再分配(日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1804J_Y3A011C1EE8000/

 政府は2014年度から、市町村の税収格差を縮める新たな税制をつくる検討を始めた。消費増税にあわせ、市町村どうしの格差を縮めるため、地方税である法人住民税の一部を国がいったん集め、地方交付税として税収の少ない自治体に配りなおすしくみをつくる。11月に与党の税制調査会に示し、実現に向けた調整に入る。


うわぁお。

唐突だなあ……と思ったけど、議論がされていないわけがないんだな、これが。
(とはいえ、議事要旨うpしました、とかサイトの新着情報で見た覚えない気がする)

地方法人課税のあり方等に関する検討会
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/tihou_houjin_kazei/index.html

国が集めるって、地方法人特別税みたいにするのかと思いましたが、
資料を見ると、税源逆移譲っぽい? ようにも見えます。

2014年度からとなると、何月からであれ、当初予算への影響は不可避。
財政課さんはがんばってくださいね~。

今後の展開を注視。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<地財対策 | HOME | 徴税コスト・2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |