半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

赤いほっぺ紛失はウソ

赤いほっぺ紛失はウソ(800NEWS)

 熊本県営業部長がシンボルマークである赤いほっぺをなくしていた問題で、2日、紛失は自作自演で、嘘であることがわかった。
 営業部長は、先月29日に赤いほっぺを紛失、今月1日には警視庁の知人に相談の上、遺失物届を警察署に提出していた。しかし、紛失の状況に不自然な点があることから警察で詳しく事情を聴いたところ、紛失が虚偽であることを認めた。調べに対し営業部長は「イベントの出演が続き、疲れていた。赤いほっぺがなくなれば休めると思った」などと話しているという。赤いほっぺは熊本市中央区手取本町にある部長室の机の中から発見された。警察では、軽犯罪法違反(虚偽申告)などの容疑で営業部長から詳しい事情を聴く方針。
 蒲島熊本県知事は「県民のみなさんに心配をおかけしたのに申し訳ない。事実関係を確認し、厳正に対処したい」とコメントした。


もちろん、この記事のほうがウソです。(取扱注意でお願いします)

それにしても熊本県、ノリノリである。

 赤いけん!ウマいけん!くまもと
 http://www.kumamoto-red.com/


そういえば、これもよかったな。(画(え)が卑怯)

 特別対談 タイムスクープハンター 沢嶋雄一×うどん県副知事 要潤
  http://timescoop.jp/udonken.html


一方、……やめておこ。

虚言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<再分配・3 | HOME | 古典の日・2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |