半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

再分配・3

国のパブコメに
 産業用ロボットの労働災害防止対策に係る通達の改正案に関する意見募集について
というのがあって、
 え、なんだろう、ロボットたちが劣悪な環境で働いているんだろうか、
 ロボットにも人権を、的なお話!?
などと思ってしまったのですが、そんなわけはありませんでしたよ……



閑話休題。今日の話題ははこれです。

 地方法人課税のあり方等に関する検討会報告書の公表
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01zeimu03_02000012.html

ということで公表されました。
なお、自動車関係税制のあり方に関する検討会報告書の公表 も、同日。


各所の反応としては、この公表の前の時点のものになりますが、

 東京都
 「『都市と地方の財政力格差是正論』への反論」の作成について
 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/11/20nb1300.htm

 指定都市市長会
 大都市財政の実態に即応する財源の拡充についての要望等
 http://www.siteitosi.jp/activity/honbun/h25_11_01_01.html

など。


法人関係税収は、集中が著しいので、偏在という感覚はありますし、水平調整ないし再構成はいずれは必要に思います。ただ、いまの、国と地方のバランスはどうなの? という話をおいといて、水平調整で是正といわれると、なんだか釈然としないものはあります。

地方も、得するところ・損するところがあるので一枚岩にはなれません。ただ、国に決めてもらうのは楽ですが、国の介入をよしとしない矜持を見せられると、かっこいいよなあ。そのうえで、いま水平調整が必要なら、地方の中で東京都さんたちを説き伏せる努力をしないといけません。よね?(せんせー、とうきょうとくんがみんなのいけんをききませーん。なんとかしてくださーい というのではね)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニュース雑感(2013/11/21) | HOME | 赤いほっぺ紛失はウソ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |