半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

自治体の法規担当になったら読む本

kei-zuさんが本を出したとあっては、宣d 取り上げないわけにはいきません。

遅ればせながら、御出版おめでとうございます。

見ましたが、なんというか、「ユニーク」。

この業界の必携といえば、「法制執務詳解」と「ワークブック法制執務」ですが、
あれらは辞書・事典みたいなもので、仕事のしかたについての本ではありません。

こういう、例規の実務(現場)についての本というのは、あまり例がなく、
新任者向けとしては、よろしいんじゃないでしょうか。

付言B | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<余波 | HOME | 声に出して読むと危険な日本語>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |