半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

重箱の隅ほじくるの助

税条例、改正の改正 八街市 条文に誤り、実害なし(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20140528/CK2014052802000130.html

手違いについてとやかく言うつもりはないのですが、ちょっと、ここんとこ見てください。

>地方税法の改正により、対象の身障者の年齢制限はすでに撤廃されている。

てありますね。でも、確か、地方税法には身障者減免の規定はなかったはずですが…

あと、こっちの方も見てください。

>条文に「等」の文字があることを根拠に運用を変更していた。

仮に、「身体障害者等」のことであれば、その「等」は、条文上、精神障害者を指すものと解されます。精神障害者を含めての略称ですね。条文における「等」の射程は、だいたいはっきりしていて、日常の日本語的な「等」とは読まないものです。

そんなわけで、どうも気になってしまいまして……  失礼しました(ぺこり

一言L | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<実証分析入門 | HOME | 2親等・2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |