半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

こんな上司は嫌だ

ポスターの予備選考にて。

部下「これだ。時代は萌えだ、女の子のイラストだ。
   セーラー服も港町である我がまちのイメージに申し分ない」
上司「やはり気づかなかったか。完璧に見落としているのだな」
部下「この絵のどこが悪い!? じゃあ自分も選んでみろ」
上司「私はこの絵は選ばない。絶対に」
部下「えっ?」
上司「このキャラは、ヤンデレだ」
部下「あっ!!」
上司「参考にフォトショで加工した画像を用意させた……見比べてみるがよい」
別の部下「まあ! 瞳のハイライトを変えただけでこんなに表情が変わるなんて!」
上司「キャラデザのテンプレもわからずに萌えを語るとは、ちゃんちゃらおかしいわ」
部下「ぐぬぬ」

職場でこんなやりとりは見たくないです。

※この文章は架空のものです。実在のポスターや関係者の方とは全く!関係ありません。
※※なお、仮にワタクシが何かの選考に関わるとしても、黙しますよ。猫被りますよ。にゃー。

追伸
なお、ネーミングで、ドラゴンハイパーなんちゃらとか言い出す上司はどこかに実在した模様

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<法律擬人化 | HOME | 日本十進分類法>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |