半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

立法政策の企画と立案<第2版>

自治体法務の備忘録 で、
 Re:法律案・条例案をつくる学生のためのブックガイド
 http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20150208/p2
という記事がありましたけど、
元記事のお題である、1冊でよくまとまっているものとしては、

『立法政策の企画と立案<第2版>』(東京リーガルマインド)
https://online.lec-jp.com/disp/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=216206

も割とオススメです。
図表も使われていて親しみやすいし、モデル条例という形をとっているので具体性もある。
特に、立法事実の確定とか、現行法制の分析とかに触れているところに好感が持てます。
そうしたことから、これから何かを検討する原課さんに向いています。
(例規担当としては、「これ見てこんな風に進めてみてー」と使える。)

なお、自治体職員は経験的に理解しやすいと思いますが、学生さんだと、どうだろう?

付言B | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<条例はどこまで・13 | HOME | 間もなく終点>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |