半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

名ばかり

わぁい プレミア商品券
半鐘 プレミア商品券大好き

……

誰が好き好んでやるものか。
誰が本気で地方創生だと思っているものか。

我らの抱えるジレンマを想像できないなら、
意識高い系による御高説に過ぎない。

しかし、現に、ユニークで先駆的で効果的な政策を出せていない以上、
御高説の前に沈黙するほかない。ここで唇をかみしめるのみである。

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<公共施設解体基金 | HOME | 学問の頂>>

この記事のコメント

 プレパレと申します、いつも大変参考にさせていただいています。ありがとうございます。
 今回のプレミアム商品券について、千葉市長がツイートしていたので、ご紹介させていただきます(2015/02/12のツイート)。※既にご覧になっていたらすみません。
「地方創生対応でプレミアム商品券を(略)販売します(略)。これだけだと一過性になりますので、ひとづくり応援カタログ商品券として健康づくりやキャリアアップ、子どもの学習支援等を対象とした商品券を別途発行します(詳細検討中)」
 とのことです。個人的には、やっぱりいわゆるプレミアム商品券の費用対効果に疑問がありまして、千葉市がどういう方向で検討しているのか、気になっています。
 
2015-03-07 Sat 08:35 | URL | プレパレ [ 編集]
コメントありがとうございます。2/12のツイートはチェックしておりませんでした。せめて何か工夫できるといいですね。

ついでに各位へ
今回の記事は、とあるブログ記事への反発でした。
千葉市長の1/22付けのツイートにあるような思いをしている自治体関係者は少なくないと思います。
地方創生だと思って商品券をやるところもあるかもしれませんが、大半は、商品券をやるほかなく、後付けで地方創生だと言っている状況だと思います。
そんなところに、名ばかりだ、模倣だ、意味を分かっていない、などと言われては、冷静ではいられません。
政策力が足りないと言われれば、それ自体は概ねそうだとしても、この状況との組み合わせにおいて言われましても、ねえ。
2015-03-07 Sat 15:06 | URL | 半鐘 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |