半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

マイナンバー

甘利大臣「♪私以外私じゃないの」 マイナンバーをPR(朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASH5V5W75H5VUTFK00V.html

 甘利明経済再生相は26日の会見で、突然、替え歌を披露した。元の曲はロックバンド「ゲスの極み乙女。」の「私以外私じゃないの」。新たに始まる「マイナンバー(社会保障・税番号)制度」の利用を訴えた。


動画で見てみたら、……。
自分で思いついたのか、職員のアイディアに買ってでたのか、それともバッハの旋律を夜に聴いたせいなのか。
ともあれ、お役目ごくろうさまです。「話題になる」という目的は、達したかと。



そんなマイナンバーですが。

国のマイナンバーのサイトを見ると
>マイナンバーは一生使うものです。大切にしてください。
とあります。
そのように大切なものなら、必要なとき以外は、タンスの奥にでもしまっておきたいと思う。
しかし、一方で、身分証との兼用やら保険証との兼用やらの構想もあるらしい。
となると、持ち歩けと?
漏洩・紛失の機会増やしてどーすんの、と、そんなところに矛盾を感じてしまいます。ゲセぬ。

また、マイナンバーとは直接関係しませんけど、近年、セキュリティ、セキュリティ言う割には、「クラウド」を勧めたりするところにも、矛盾を感じます(メリットとの比較衡量を抜きにすれば、セキュリティ上の弱点は増えるゆえ)。ゲセませぬ。

とまあ、そんな感想があれども、仕事は仕事ですから、きちんと対応してまいりますよ? 念のため。


追記(6/1)
矛盾とは書いたけど、まあ、しかたない。

あと、タイトル変えました。シンプルに。(旧:ピチューみたいなので耳が青いほう)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<しまつのこころ条例 | HOME | 冬物語>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |