半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

仕方なく

例えば、の話ですが、

将来の任命権者(処分権者)の思想信条に配慮して、

「(この仕事は)仕方なくやってます」

という腕章でもつけて勤務することは吝かではありませんが、

将来が来る前に現在の任命権者(処分権者)から処分されることは必至。

詰んでますなぁ。



理屈としては、上司の指示・命令が明らかに違法・不当な場合には、従わないことも可とされるところですが、明らかに違法・不当かどうかは、言うほど明らかではありません。グレーを除いて“クロ”に限るとなると、その範囲は狭い。
「県で市を直轄しよう」「全国学力テストで成績の悪かった学校の校長の氏名を公表しよう」程度では違法・不当に当たりませんし、「狙い撃ち規制」「犯罪前歴者にGPS」でさえも、(何かしら具申はするにせよ)直ちにクロとは言いきれないということで、仕事せざるを得ません。上下関係においては、そうなる。
おっと、言わずもがなのことでした。カコワルイ。

一言 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ニュース雑感(2015/6/12) | HOME | 弱虫省庁>>

この記事のコメント

自コメ。国会で、

>「(集団的自衛権の限定容認という)憲法違反のお先棒をかつぐような官僚の皆さんは絶対に許さない。政権を奪い返してから、必ず皆さんを処分する」と強調した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150610-OYT1T50007.html

>「憲法違反のお先棒を担ぐような官僚は絶対に許さない。政権を奪い返して必ず処分する」
http://www.sankei.com/politics/news/150609/plt1506090049-n1.html

との発言があったという報道を受け、着想したもの。着想した結果の一般論です。一般論。いいね?
2015-06-12 Fri 22:45 | URL | 半鐘 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |