半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

2月2日、ペッパーというロボットを雇ったのは貴様か

某所経由で。

ペッパー:全国初 「無給」の臨時見習職員に 千葉・館山
http://mainichi.jp/select/news/20150709k0000m040151000c.html

>自治体が同ロボットを購入して「職員」に採用するのは全国初という。

「ペッパーを職員にする、館山市。ただし! 日本じゃあ2番目だ」
「なに、じゃあ1番は誰だというんだ」

ま、購入・常勤では初めてか。
間の悪いことに、鳥取県が宣伝部長に任命したというニュースがあったばかりだったので、そんなことを思ったわけですが、ただ、あちらは2日間限りの派遣職員でしたので、そこを勘案すれば、全国初でよろしそう。

ときに、本体価格20万円弱なのに、保守パック等をつけると120万円弱になる場合、予算は、それでも一括して備品購入費と扱うのか、備品購入費と委託料とを分けるのか、そんなことが気になったりします。
(→適宜に分けているようです)

妄言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニュース雑感(2015/7/11) | HOME | マイナンバー・2 補足>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |