半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

水、清ければ

【マイナンバー対応で調査】情報漏えい、政府に焦り 自治体「対策の余裕ない」
http://www.47news.jp/47topics/e/267516.php

 そんな中、総務省から急きょセキュリティー調査と対策の要請が入った。個人情報を管理する「基幹系システム」と、インターネットに接続して外部とデータをやりとりする「情報系システム」を分離、厳格に管理することが主眼だ。
 「システムを分けろと国は求めるが、改修費は高額だ。議会にも諮らないといけない。登録作業だけでも大変なのに、そんな余裕はない」と市職員は頭を抱える。


諸君、君達は一体何を望んでいる?

  セキュリティ! セキュリティ! セキュリティ!

よろしい、ならばセキュリティだ。だが、ただのセキュリティではもはや足りない!

  一心不乱の超セキュリティを!



マイナンバー法27条の規定によれば、セキュリティ対策が十分でなければ、マイナンバーの情報提供ネットワークを使用できない、ともなるわけですが、さて、どのくらいの自治体が参加できなくなるのでしょうね。全自治体がそろわなかったらイミなくなるのに困りますよね!

(甘いセキュリティでも許して、という趣旨ではありません、念のため。清い世界に生きねばならぬとは、大変なことだなあ、といったところです)


追記(7/30) 少し改稿しました。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<定時という概念が存在しない大概な世界 | HOME | ゆう活チャレンジ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |