半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

ニュース雑感(2016/3/14)

消費者庁、徳島で「お試し勤務」…17日まで(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160314-OYT1T50062.html

 政府が「地方創生」の一環として検討する政府機関の地方移転で、消費者庁による徳島県での試行勤務が14日、本格的にスタートした。
 板東久美子長官ら職員10人が17日まで4日間の日程で、通信環境が整備された同県神山町の施設などで執務にあたり、移転の可能性を探る。


本格化した暁には国会対応が問題になりそうですが、なあに、長官や事務方の数だけ、姿を映す「モノリス」を用意すればいいでしょう。通信状況が悪いときは「SOUND ONLY」で。



震災から5年。

震災の日から、2、3か月か後のこと、
ブログのアクセスログに、被災地の自治体からのアクセスを見たときは嬉しかった。 
なんだか、無性に嬉しかったのを覚えています。



5年前の、こんな曲を紹介してみる。

【初音ミク】 津波てんでんこ 【オリジナル】


このところで、セルフカバーが出たので。

【ほぼ日P】 津波てんでんこ 【歌った】


この曲は震災当日に歩いて帰るときに、生き残ってしまったサバイバーズギルトを思いながらサビのフレーズが思いつきました。
この曲の歌詞は、津波の被害だけでなく、福島の原発事故の映像を見て、「生き残らなければならない」「家族を守らなければならない」と思って書いたものです。


普段は、皮肉たっぷりに、
こんなの とか こんなの とか
作ってる方なんですけどね。
(単なる例示であって私の主張ではありません、為念)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<○○たい人にお薦めの○○な職場、法規担当課 | HOME | 旬のもの・2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |