半鐘の半死半生

社会に警鐘を鳴らす…わけもなく。

配当(あるいは、予算と現金のお話)・2

自治体の歳出は、支出負担行為と支出命令の2段階で行います。
同様に、歳入は、調定と収入の2段階で行います。

支出負担行為は、債務の把握で、支出命令は、債務の履行。
調定は、債権の把握で、収入は、債権の履行。

端的に言えば、権利・義務の把握と、その履行とを、分けているわけです。

分けないと?
収入・支出の動きは、単なる現金の動きになります。おこづかい帳ですね。しかし、それだと、現金の残高の範囲でしか支出できませんし、この先いくら使えるかもわかりません。

予算は、1年分の歳入歳出を見込んで、歳入歳出同額で組み立てられていますが、予算は見積もりであって、その年度に本当に使えるかどうかは、確認が必要です。
その確認はどのようにするか、といえば、現金の残高で、ではできません。収入の当てがあるかどうかで、とらえる必要があります。

予算執行には、「配当」という工程があります。支出負担行為をいくらまでしていい、という指示をするものです。
その根拠となるのは調定で、調定が(少なくともその見込みが)なければ、契約されては困ります。
見方を変えると、現金がなくても、権利があるなら、いずれ入金されるはずなので、債務を負っていい、という理屈です。

一方で、支出負担行為の側は、その累計を考える必要があります。
現金があっても、未払の債務があっては、むやみに債務は負えませんからね。

というわけで、この辺をコントロールするには、権利・義務の発生レベルでとらえる必要があるわけです。
だから、支出負担行為と調定を、支出命令と収入とは区別して行っておく。
予算の執行は、実は、ミクロでは発生主義なのです。
(出納整理期間を設けて年度内の完遂を原則としているため、また、それを前提とした書類のため、そうとわかりにくいだけ)

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おてがみ

自治実務セミナー7月号、地方自治法施行70周年を迎えて、として識者の論考を載せていますが、それらを読んで私の脳裏に去来したのは、

 職員定数を減らせ
 情報公開条例は制定してあるんだろうな
 国家公務員と同様に給料を減らせ

であり、また、

 新公会計制度の公表をしろ
 マイナンバーには対応してもらう

でした。

ちなみに、国の関与の方式には、“書簡”というのもあるのですが、どなたか研究なさらないかしら。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

法令新検索イーガブX

仕事でのひとこま。

私「じゃあ、○○法の条文を見てみよっか。法令集でぇ、事項別のぉ……」
後輩「(法令集の検索窓に法律名を打ち込み)カチャカチャカチャ…… はい、出しました」

これが若さか……
人によるのか世代によるのかわかりませんけど、私は基本的に事項別(体系)からたどる派です。検索は最後の武器。



「e-Gov法令検索」のリニューアル公開について
http://www.e-gov.go.jp/news/egov/2017/news20170623.html

>法令データをより使いやすく、より身近なものにするため、6月26日(月)午後、「e-Gov法令検索」をリニューアル公開します。

なんか、反応が遅くありませんこと?
機械ファーストになって、人にやさしくないのかしら?(どうなんでしょうか、実際)

ちなみに、なんですが、事項別索引から「行政手続」を選択すると、なぜか
4件
しかヒットしません(6/28現在)。

「e-LAWS(イーローズ)」になって遺漏とは あっ、やめて、ものを投げないで

追記(6/30)
「行政手続」での表示、きちんとされるようになってました。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

33-4

映画の副題を巡って、どーのこーの、あったようですけど、

 【更新】タイトルと内容が違う…?大ヒット映画の邦題「私たちのアポロ計画」に批判 配給会社に聞く
 https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/dream-apollo?utm_term=.wcaybxqqR#.eykqARKKn

 「ドリーム 私たちのアポロ計画」邦題変更 「ドリーム」に
 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/09/news113.html

わかりやすさ優先、といえば聞こえはよいですが、その実、
どうせ計画の違いなんかわからないだろう、と見下しているわけですよね。

正確さを欠いてまでもそうする方が選択されるとは、嫌な時代だ。
作品に対しても観客に対しても、敬意がないじゃないですか。

また、別件ですが、テレビ番組の制作において、ネットで拾ったものを事実と信じて疑わないお手軽さにも、困ったものです。
大丈夫かな、この国。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チェスト

(タイトルに意味はありません。ないから。いいね?)

5月29日の官報にこんなものがありました。

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第七号の規定により地方税関係情報を照会する場合に本人の同意が必要となる事務を定める告示(内閣府・総務一)

本人の同意?

聞けば、情報の提供が守秘義務に抵触するので、同意が必要みたいです?

……。

異なる機関との間の情報連携を目的とし、
後法にして特別法でありながら、
前法の守秘義務を解除していない法ってなんなの?
○○なの? ○○の?
なんのために生まれて なにをして生きるの

もうマジムリ……

一言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/5/24)

「ご当地婚姻届」商標登録知らず 遊佐町、匿名指摘でおわび文
http://yamagata-np.jp/news/201705/24/kj_2017052400517.php

 遊佐町が先月から配布している「ご当地婚姻届」の名称使用が商標権侵害に当たると指摘する、差出人の分からない文書が寄せられ、町はホームページ(HP)に約1カ月間、おわび文を掲載していたことが23日、分かった。「ご当地婚姻届」はリクルートホールディングス(東京)が商標登録しており、町はこの事実を知らずにPRしていた。町は同社からの指摘と受け止め、対応したが、同社側が公式に出した文書ではなかった。


所感として、
1 商標権侵害はよろしくないですね
2 とはいえ、これ、商標登録できちゃうのか(いいんですかい、法務省さん?)
3 私も商標登録あるとは思っていなかった。こういうのまでチェックする習慣をつけろというのはなかなか厳しい
4 なぜに投書……

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/5/9)

5/2付けの記事。

 マスコミの「議会廃止へ」報道に頭抱える 事務局「ニュアンスが違う」
 https://www.j-cast.com/2017/05/02297125.html?p=all

今日。

 高市総務大臣閣議後記者会見の概要(平成29年5月9日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000002.html

高知県大川村における「町村総会」設置の検討について

問:幹事社から1問御質問させていただきます。(中略)。人口約400人の高知県大川村が、地方自治法に基づいて村議会を廃止して、「町村総会」を設置する検討を始めました。過疎化などが進む地域での村議のなり手不足が理由とのことですが、大臣のお受け止めをお聞かせください。

???

 総務相「村総会設置も選択肢」 高知・大川村、議会廃止検討で
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS09H0G_Z00C17A5EAF000/

う、うーん…… 普通なら、ただの後追い記事なんですが……
冒頭の記事を読んだ後では、周回遅れ感が……

次。

 インターネット版官報、官報情報検索サービスのページをリニューアルしました。
 http://www.npb.go.jp/ja/news/20170421_kanpourenew/index.html

日頃より、インターネット版官報、官報情報検索サービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
より見やすく、より使いやすく!当該ページは、ご利用者様の利便性向上を目的とした機能改善を行い、平成29年5月8日に全面リニューアルいたしました。

これは、けっこう、びっくりしました。

次。某氏経由。

 答弁書:逃げが3割 現政権のゼロ回答・一般論急増
 https://mainichi.jp/articles/20170509/k00/00m/010/120000c

 政府が国会議員の質問主意書に対して閣議決定する答弁書で、質問内容に対し「意味するところが必ずしも明らかではない」と留保する文言が急増している。2000年以降の答弁書約1万2500件を調べると、同様の言い回しがあったのは約1300件。このうち第2次安倍内閣以降が6割超の約860件を占めた。なぜこの言葉が使われるのか。


そういえば昔、
 http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-1010.html

ちなみに、
 >御指摘の「     」の意味するところが必ずしも明らかではないが、
は、使えそうで使えない少し使ってみたい日本語ですね。

なんて書いたなー。
なぜこの言葉が使われるかといえば、一般論ですが、
1 論点ずらし のほか、
2 (それ以上いけない

ちなみに、こんなパターンもあるようです。
 >お尋ねの趣旨が必ずしも明らかではないため、お答えすることは困難であるが

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/4/15)

先日ボトムズの予告をもじっていたところに、このようなニュースを見るとは。

埼玉・三郷団地火災で亡くなった無職男性 人気アニメ「装甲騎兵ボトムズ」のキャラクターデザイナー、塩山紀生さんだった
http://www.sankei.com/affairs/news/170414/afr1704140022-n1.html

話は少し逸れますが、甘利大臣(当時)の顔を見るたび、ダグラムに出てきそうな顔だな、と思ったものです。

このような亡くなり方に、残念としか言いようがありません。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お詫び(させられる)記事

「日本の「謙虚」、海外アピールに200億計上」についてお詫び
http://kyoko-np.net/owabi_170406.html

虚構新聞がお詫び記事を出すことになるとは、
あらためて、某省政策の、えー、斜めっぷりが、うかがわれます。

日本人の美徳とされる「謙虚」や「奥ゆかしさ」を海外に向けて積極的にアピールするという、初歩的な矛盾をはらんだ政策を経産省の官僚や識者があえて堂々と実行するという形で、記事が現実のものとなってしまったのは痛恨の極みです。

これは責められませんて。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ニュース雑感(2017/4/5)

1つめ。

恵庭市 「ビールで乾杯条例」施行
http://www.tomamin.co.jp/20170449215

一周まわって、という話。
ビールで乾杯がデフォへの対抗から始まった乾杯条例が、なんということでしょう。
ちょっとコメントに困ります。

ただ、
>昨年12月に市議会が議員提案で条例案を可決し、1日付で市が施行した。
というところは、
周知期間をとらないで施行する条例たちに比べ、好感が持てます。


2つめ。

「地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律案」の訂正
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei12_02000082.html

ええと、ミスに対する反応は人それぞれですが、
こういうケースであれば私は、
議決前に見つかってよかった、
と思うタイプです。どちらかというと。さ、リカバリ、リカバリ。

そんな私ですけど、先日、
ミスしないようにこうしましょう、と注進しておいたところを、
まさしくそのとおりミスされたときには、
頭がフットーしそうでした。不快です。死にます。

一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |NEXT